もしものときの安心が欲しい?ロードサービスや弁護士費用特約が大事!


お金以外のトラブル解決方法

対人や対物の補償が無制限の自動車保険に加入していれば、もしものときのお金の心配はする必要はなくなります。しかし、自動車を運転していると、お金以外の方法で解決しなければいけないトラブルもいろいろとあります。そのトラブルに備えられる、ロードサービスや弁護士費用特約があるので、これから加入や乗り換えを考えているのなら、利用できる自動車保険を選びましょう。ただし、無料サービスではなく、有料サービスとして提供されている場合もあるため(特に弁護士費用特約)、よく理解して契約することが大切です。

ロードサービスは事故以外のアクシデントに強い

何らかのアクシデントが自動車に起こり、突然運転できない状況になってしまうことがあります。事故ならば、警察や保険会社に連絡するでしょうが、故障の場合はどこに連絡してよいか分からない場合もあるでしょう。もしも、ロードサービスが自動車保険に含まれているのなら、故障したときも保険会社に連絡ができるようになります。自動車を運ぶためのレッカー料金はもちろん、代車料金も無料になるケースもあるため、かなりの費用を節約できます。

面倒な交渉を任せられる弁護士費用特約

事故を起こした加害者ではなく被害者になったときに、示談をしたいのなら、相手側と交渉をしなければいけません。事故に関するプロの保険会社と交渉をして、納得できる結果を得るのはとても難しいでしょう。そのときに、活躍してくれるのが弁護士費用特約です。このサービスを利用すれば、事故に詳しい弁護士を雇う費用をだしてもらえます。弁護士が自身の代わりに、保険会社と交渉をしてくれるため、最善の結果を得られるようになります。

自動車保険に加入する際には、オプションにも目を向ける事が大切です。ロードサービスや弁護士費用特約など、オプションの中には万が一の事故の際に安心して任せられるものがあります。