キャッシュレスに完全対応!決済代行サービスを利用する


決済代行サービスとは

クレジットカード会社と、クレジット決済を導入している店舗の間を取り持っているのが、決済代行サービスです。とくに自店舗でクレジット決済を導入することが難しい場合には強い味方です。独力でクレジットカード決済を導入することは、実は大変面倒なことです。各種クレジットカード会社それぞれに対して、クレジット決済利用を申請しなくてはなりません。ところが多くのクレジットカード会社では、小規模店舗のカード決済申請を受け付けていません。仮に審査を通過したとしても、カード会社の種類ごとに異なったカードリーダーなどの機器を導入しなくてはなりません。

決済代行サービスを利用すると、この問題は解消します。決済代行サービスはすでに多くのクレジットカード会社の承認を得ていますので、あらためて自店舗が利用申請をする必要がありませんし、カードリーダー等もほとんどのカードが利用できる汎用タイプのものが用意されていますから、すぐにカード決済を導入することが可能です。

各種キャンペーンのタイミングを見逃さない

小規模店舗でカード決済を導入する際に強い味方となってくれる決済代行サービスですが、どのサービスを導入すればいいか迷ってしまうほどです。見極めのポイントは、対応しているカードの種類、決済代行の手数料、そして機器導入の費用です。このうち機器導入については、サービス新規加入で無料というキャンペーンを実施しているサービスも多くありますから、常に情報をチェックしておいて、もっともお得な時期に導入することが大切です。また手数料にも最初の三ヶ月は無料などというキャンペーンがあります。導入のタイミングで損をすることのないように、しっかりと情報を収集しておく必要があります。

ネット通販などで決済代行を利用するメリットは、自身で集金をする手間が省けて料金未納のトラブルを防げることです。